読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

無印のパイン材家具20年後

無印にお財布にやさしいベッドがあるの、ご存知ですか?
www.muji.net

これの20年後ってどんなんになると思います?

20年の月日が作ったエージング

パイン材って北米のマツ科の建材らしいです。

年月が経つと白っぽい黄色から艶やかな飴色に変化するんです。

その飴色ってどんなのか見たことあります?

カントリー風の御宅なら、床や壁にふんだんに使われてるんですけどね。
一般家庭だとあまり見ない。

でもパイン材って安いから、お手頃の家具に使われてるんです。

それでうちの家具を探してみたら、無印のベッドがちょうどパイン材でできてる。

せっかくなので、無印の店に行って比較のために新品を撮っていました。

まず、これが新品のベッド。
f:id:idea-for-life:20170417150337j:plain

白いね。確かに白い。

そしてこれがうちのやつ。
f:id:idea-for-life:20170417150407j:plain

おぉ~、確かに飴色ね。

別の角度から、
新品
f:id:idea-for-life:20170417150442j:plain

20年後
f:id:idea-for-life:20170417150502j:plain

引っ越す度に分解して、延々と持ち運びしたので、今でもバリバリ現役です。

当時1万円だったので、年間使用料500円ですね。
そしてあと20年は使えそう。

新品も気持ちいいですが、一緒に年を重ねた家具もまた別の意味で心地いいです。

今年パイン材の家具を買った方、飴色いいっすよ!20年後を楽しみ使い続けてください。
無垢材なら耐久性に優れるので、何年でも持ちますよ~!!