読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

自分は不器用だと思う

私は普段人に誘われる機会が少ない。
かといって、自分から誘った場合断られることも、往々にしてある。
つまり、人と接する機会が極端にない。

 会社勤めのときは、会社と家の往復。

家にいるときは、彼氏以外遊ぶ相手がいない。
たまに誘われる場合は、なんか相手に利用されている感じ。
寂しい人間関係です。

なんでこうなっちゃったんだろう?っていつも悩んでました。
友人のためにプレゼントを用意したり、言葉を選んだり、努力しているのに
報われない。
「また誘ってね!」という言葉を真に受けて、誘うと断られる・・・。
単に間が悪いだけなのか、別の理由なのか?
人間関係が豊かな人を横目で見ながら、自分では築けない関係性を
うらやましく思ったものです。

人は、幸せになれそうな人のところに集まってくる。
私は他者を幸せにしようと頭では努力している。けど心は満たされていないため
ベクトルが常に自己を向いている。
私が恥をかかないように、私が一番上にいられるように、一生懸命もがく。
一緒にいる相手は、私という人間がいまココにいる意味が分からず、ぽつんと
取り残される。
そんな経験をする相手に再度会いたいと思う人間はいないだろう。
「また誘ってね!」は社交辞令であり、同時に楽しいことがあるなら私も参加したい
という意志表明であって、私にもう一度会いたいという意味ではない。

友達がいない、人が信じられないと嘆く人は多いのに、そういう人たちで集って
仲間を作るといったことはない。
そういう種の人間は、自分が相手を幸せにしようとするほど、自己が満たされて
おらず、従って自らの精神と行動を持って働きかけるといった気力に欠ける。

我々人間関係弱者は、なかなか人を幸せにしたいと思えるほど精神成長する
ことができないでいる。
どうやって生きていけば、仲間や友人に恵まれるんだろう。
なんか壁にぶつかっているなあ。