読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

クリナップのレンジフードの簡単おそうじ

気温もだいぶ上がってきて、油がべっとりついたレンジフードを掃除するのに最適な時期になりました。
掃除してから半年、どれくらい汚れているのでしょう。

フードを分解&汚れチェック

うちはクリナップのとってもクリーンフードです。

料理はほとんどしません。週に2-3回くらい。揚げ物もしない。そのためか見た目はキレイなもんです。
f:id:idea-for-life:20170518124758j:plain

下から見ても油汚れの形跡ナシ。
f:id:idea-for-life:20170518124842j:plain

ではフタを開けてみます。
思ったより汚れている。でも手前のリーフプレートは汚れがつくために存在しているはず。ここまではヨシとしよう。
f:id:idea-for-life:20170518125001j:plain

ではその先を分解して。
うぎょ、結構汚れている。
f:id:idea-for-life:20170518125046j:plain

こうなったら徹底分解ですよ。ドライバーでネジを外して、中身を見ると、ギットギトじゃん!
f:id:idea-for-life:20170518125403j:plain
f:id:idea-for-life:20170518125422j:plain
f:id:idea-for-life:20170518125439j:plain

全部外してがらんどうになったレンジフードのガワ。
f:id:idea-for-life:20170518125542j:plain

よく見ると汚れがついているので
f:id:idea-for-life:20170518125636j:plain

あらかじめ仕込んでおいたとろとろ石鹸を
f:id:idea-for-life:20170518125740j:plain

水で溶いてアワアワにして
f:id:idea-for-life:20170518125755j:plain

ガワに塗りたくる。空ぞうきんで拭いて、濡れぞうきんで拭いて、水分が飛ぶまで放置。

f:id:idea-for-life:20170518125834j:plain

トランスと
f:id:idea-for-life:20170518125905j:plain

電源コネクタにかからないように注意します。
f:id:idea-for-life:20170518125929j:plain

その間にバケツにお湯を張って、シロッコファンをドボン。
f:id:idea-for-life:20170518130039j:plain

10分ほど置いて汚れが緩んだところで、とろとろ石鹸を塗りたくり、しばらく放置。
f:id:idea-for-life:20170518130128j:plain

軽くブラシでこすりながら全体を磨きます。他のパーツも同様にして、お湯で流します。すると、油汚れがすっきり落ちました。
f:id:idea-for-life:20170518130237j:plain

素手で触れます。
油でベッタベタだったシロッコファンもこの通り。キラーン★
f:id:idea-for-life:20170518130408j:plain

組み立て開始

今度は組み立てていきます。
最初にシロッコファンの取り付け。
ファンを固定するネジを回す向きに注意です。通常の締め方と反対です。これは全メーカーに共通っぽい。
f:id:idea-for-life:20170518130532j:plain

つぎにシロッコファンを押さえているベルマウスという金具を装着。蝶ナットを締めます。
f:id:idea-for-life:20170518130639j:plain

フタをぶら下げて、
f:id:idea-for-life:20170518130706j:plain

ネジ止め。
f:id:idea-for-life:20170518130724j:plain

リーフプレートを装着して
f:id:idea-for-life:20170518130811j:plain

油受けをセット。
f:id:idea-for-life:20170518130827j:plain

最後にフタを奥のフックにぶら下げて
f:id:idea-for-life:20170518130914j:plain

閉めます。
f:id:idea-for-life:20170518130946j:plain

完成!
f:id:idea-for-life:20170518131004j:plain

約1時間半の作業でした。
ダスキンに頼むと18000円くらいするので、自分でやった方が経済的。

作業の際は、必ずブレーカーを落としてください。
ゴム手袋の装着もお忘れなく。