読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

皿を置く行為の意味

レストランで丁寧に給仕されると、なんだか嬉しくなってしまうことってないだろうか。
私はお皿が静かに丁寧に置かれると嬉しい。それもちゃんと左から。

料理は作って盛るだけが全てじゃない。丁寧な料理の扱い方、道具の扱い方を

して、その丁寧さもサービスの一つだと思う。

なんでまた、そんなに皿の置き方に拘るかというと、料理の最終段階が皿を置く
という行為だから。
最初から最後まで、ちゃーんと仕事して初めて、一流。
目の前に差し出される皿は、お客様にとって初めて料理に触れる人の瞬間。
だから無意識下で、印象深く残る。

人と人だって、第一印象でいい悪いが決まるでしょう?
だから料理と自分の第一印象は、給仕の仕方->つまり皿の置き方で決まるんです。

私だけなのかしらん?皿の置き方一つでこんなにも気分が上下するの。
まあ、世の中にはそんな人もいるって事で、レストラン業界の皆さんよろしくね!