読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

おいしいエイジングカツ丼(メモ)

テレビを見ていたら、アンチエイジングに効くカツ丼を作る方法が紹介されていた
のでメモ(シェフ 堀智知左子 レシピ参考)

うろ覚えなので、ちょこちょこ抜けています。


材料(一人分)
豚肉(厚みのあるヤツ) 1枚(120g)
タマネギ 1/2
ニラ  1/6束
カレーパウダー 少々
卵 2個
パン粉 適量
卵焼き用の出汁(ヤマキ ふっくら卵焼きのだし) 20ccくらい
塩 少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2
植物油 適量
薄力粉 適量
ご飯 一膳強

1.豚肉の厚さ方向に深く切れ目を入れる(後でタマネギを挟むため)
2.開いた豚肉を閉じて、表面に塩・こしょうで下味
3.タマネギを半月切りにしてフライパンでさっと炒める
4.3の火を止めてから、カレーパウダーをまぶす
5.豚肉表面に薄力粉をまぶす
6.卵を1個割って、溶き卵にし、5.を浸す
7.6.を卵から引き上げ、パン粉をまぶす
8.豚肉を開いて、4.のタマネギを挟み、豚肉を閉じる
9.アルミホイルの上に、豚肉をのせ、オリーブオイルをまんべんなくかける。
10.オーブンで余熱ありの200度20分
11.オーブンで残り時間2分を切ったら、残りの卵1個を割って、かき混ぜる。
 (あまりかき混ぜすぎない方が良い)
12.6で余った卵と11を合わせて、卵焼き用の出汁と混ぜる。
13.オーブンから豚肉(カツ)を取り出す
14.フライパンに植物油を入れて熱し、フライパンがやや熱めになったかなと
 思ったら、卵を一気に流し入れる。そしてカツをいれて、卵が半分くらい固まった
 ら、火を止める。
15.どんぶりにご飯をよそって、14を乗せる
16.ニラを6等分にする。
17.15のフライパンに残った油で、ニラにさっと火を通し、どんぶりの上にのせる

堀智さんのレシピとはまるっきり違うかも知らんが、作ってみたらカレーパウダー
の香りとニラと豚肉の相性がよくて、とってもおいしかった。
私は料理下手なので、もっとコツがあるかもしれない。
興味がある方は試してみてね。

調理時間 30分

キーワード:前田美波里 ヒルナンデス カツ丼 ヘルシー アンチエイジング