読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

更新事務手数料について 続き1

今日弁護士さんに、借りている物件の更新事務手数料ついて相談しにいった。
そこで、いろいろ知ったことがある。

1.更新事務手数料は、大家さんが借り主に請求している。(仲介業者が請求

 していない)

2.期日記載のない請求は、遅延金が発生しない。

3.契約書に、誰が誰に事務手数料を支払うと記載がない。

特に1.がびっくりである。いままでずっと、仲介業者に払う手数料なので、仲介業者
が請求していると思っていた。しかし契約書は大家と借り主の間で締結されており、
そこに書かれている請求は、大家が請求しているという理解になるらしい。
ということは、いままで不動産業者に再三交渉をしてきたのはなんだったんだろう?
こういうことが分かった以上、大家さんに手数料の減額を要求してみよう。

あと、契約書に更新事務手数料の支払いについて期日記載がない。
期日が決まっていれば、遅延金なるものが発生するらしいが、起点となる日が
存在しないので、まあ遅延金が発生するわけないよね。

最後の支払いについては、単に支払うとだけあるので、誰に支払うのか、
さっぱりわからない。
契約書って、案外落とし穴があるのね。

さて、次のリアクションどうしようかな?