読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

首都圏にいるということ

中学生や高校生の時セブンティーンとかmcSisterの雑誌を読んでいて
「東京おかいものMap」とか載っていると「所詮首都圏以外はのけ者ね」
と思って、スルーしていた。
だって、関西人の私は、渋谷とか青山とか行ったこともないし、行く予定もない。

だいたいおしゃれな店は東京に出店して、勢いが出てから関西にくるかな?

って感じだったので、雑誌の最新のオシャレは実物さえ見ることができないのだ。

ちなみに関西人の私は、「東京って電車に乗るのが難しいらしい、とくに地下鉄」
というのを信じていたので、東京に出たとき絶対電車乗り間違える、気を引き締め
ようと心に誓ったのだった。(青いなあ 笑)

今の女子高生もこんな気持ちなんだろうか?それとも家が裕福になって、東京なんて
すぐこれちゃうのかな?

首都圏に住んでもなお、首都圏だけが情報的に優位だなと思う。
6時台のニュースで取り上げられるおいしい店もほとんどが東京や神奈川。
そういう意味で家賃が高いのかな。
いまさら関西に住めない。情報をすぐ使える関東の方が便利。
裏を返せば私は情報に振り回されている。
何歳になったら雑念がとれて、自分のペースで生活できるようになるんでしょうかね?