読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

夜光観覧車④

今日の話は、ストーリーとはなんにも関係ありません。
ただ気になったこと。

娘の彩花が万引き疑惑で詰め寄られた際、強い力で母親(真弓 鈴木京香)を突き飛ばします。

真弓は腹部を強く打って立ち上がろうとするもすんなり行かずというシーンで、カメラが倒れている真弓を映します。
そのときの真弓の手に違和感を感じました。

あまりにきれいにネイルされているのです。
ドラマの設定は、高級住宅地ひばりヶ丘に庶民である遠藤一家が引っ越してくる。
遠藤家は周りに合わせるために父親の給料だけではやっていけず、母がスーパーマーケットのパートに出ているという設定です。
家事、パート、そして悩みの種彩花のフォロー、隣の殺人事件。
心も身体も忙しいはず。
だったらなおさら、ネイルなんてしないと思うんです。

あんなすべすべのすらっとした手ときれいなネイルでは現実味がありません。
なんとなく女優鈴木京香よ!と見せつけられた気がしました。

演技がどれだけ上手くても、細部までその役になりきらないとどことなく白々しさが出てしまうなぁと残念に思いました。