読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

できる・できる・できる と信じる

昨日は、丸一日かけて、法律関係の資料を作っていました。
作っていて思ったのは、
「この資料を作った所で、自分に有利になるという100%の確証はない。しかし
自分を守るために、やらなければ、誰がいったい自分を守る?私はできる。必ず
一流の成果物を作ることが出来る。」と信じてやらないと、到底がんばれないと。

要するに、”絶対私には出来る”と信じることが、前に進む原動力ということ。

正直、世の中にコレが正しいとか、コレが有利だと確実に言えるなーんてことは

ない。
大体は世間のものさしで測って、正しいだろうとか有利だろうと言える程度。
でも、世間のものさしから逸脱して、新しい価値を生み出すためには、ただひたすらに
自分を信じて、考え尽くす必要がある。

自分って何だろう?と多くの人が思う。
世間のものさしで計れる基準しかもてない人間は、どうしてもその他大勢として
カウントされる。
もし、自分ならではの存在感を示したければ、自分はできると信じて、新しい価値観を
創造することだ。

単純にできると信じること。その肯定力が後々優れた功績を生むのですよ。