読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

タモリさん、お疲れ!!

タモリさん、笑っていいとも最終回、無事終わっておめでとう&お疲れ様でした。

きっと国民は、笑っていいともがあって当たり前すぎて、ないことに実感がわかないと思う。

タモリさん自身も、そうかも。

私はあまりテレビ番組に思い入れる方じゃないけど、さすがに笑っていいともがなくなると、なんともいえない喪失感。
タモリさんと、タモリさんを取り囲む人々が作るあの独特の雰囲気が、「いつもあるものがあるところにある」という安心感を与えてくれたのだと思います。

特に若い世代は、生まれたときから笑っていいともがあったので、いいとものない世界をしらない分、今日から未踏の地へ踏み込んだとも言えるのです。

3ヶ月で終わるはずだった番組がなぜ32年間続いたのかーそれはタモリさんのいい加減でなんでも包んでくれる大きさがあったからこそ。

最近思うのですが、人はいい雰囲気のところにあつまる。
放送内容が優れていることよりも、放送の場を作っている雰囲気に吸い寄せられてるんじゃないかと思います。

そーいう意味で、笑っていいともは、控えめにいい雰囲気を醸し出していた番組だと思います。
本当にありがとう。いい時代を築いてくれたと思います。