読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

アメとムチ

ペット

トレーナーさんから、「犬が命令に背いたら、ものすごく叱ってください。
そして同じ命令を直後に出して、できたらべた褒めしてください。」
と言われた。

その当時私は、叱った直後に褒めるって気持ちが悪いと感じていた。

私の中で嫌なこと(命令に背かれること)をされたらその執着がなかなか消えないからだ。
切り返しの早さに心がついていかない。

ところが、無理にでも早い切り返しをやるうちに犬がこっちをじーっとみるようになって、命令を聞く頻度が上がった。
なによりも、ぱれんがKOMAを好きそうなそぶりをみせるようになった。

体験してみると、トレーナーさんのいっていたことは本当なんだなと思った。
そこでよく言われるアメとムチも同じ原理では?と思った。(ちなみにマインドコントロールも)

ダメなことをしたら徹底的に叱ることで、まず相手を心理的にマイナスの方向へ落とす。
その直後にしぶしぶながら相手がこちらのいうことに従ったら、相手をプラスの方向へ引っ張り上げる。
そうすると相対的に[マイナス分 + プラス分]で大きなプラスギャップが生まれる。
そうすると相手の頭の中でいいことをすると相当いい心理が得られるという報酬系が出来上がり、以後その報酬を求めて行動するようになる。

人の心理を巧みに操るにはこのアメとムチを使い分けて、ギャップの大きさを演出すればよい。
叱るからこそ、褒めるの価値観がぐぅーっと増す。
ですから、ダメなこと、不快なこともしっかりと伝える必要があるんですよ。
直後に相手にいい思いをさせられれば、それで十分マイナス感情はチャラになる。