読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

自分を守る

もともとこのブログはKOMAの頭に浮かんだいろんなことを文章にして纏めることで
自分の間違いに気がつこうという意図で始めました。
もうそろそろ記事数が900に迫ろうかというところです。

このブログを書き始めた当初は、アダルトチルドレン(AC)の自分から抜けきることが
出来ずいつも自分を虐げてきました。
自分さえガマンすれば上手くいくと信じて、本心を隠して生きていました。
ところが、文章を書くに従って、自分の中に貯めていた腐臭を放つ怒りのゴミが露わ
になってきて、ガマンなんてちっとも美徳じゃない、むしろ相手との関係性を悪化させ
るのだ ということに気がついてきました。

ガマンのくせが付いているACは、自覚しているよりもっと己を優先していいのです。

 自分が相手から不当な扱いを受けていれば抗議して良いのです。
 まともに相手をする必要などないのです。
 時には相手を攻撃して、相手の息の根を止めてもいいんです。
それくらい思い切ってやっていいと思えて初めて、普通に育ってきた人間と同じくらい
己を守れていることになるのです。

己を守ることが出来なければ、全てが中途半端になります。
自分の進路を決めることも、自分の配偶者を決めることも、自分が生涯を掛けて
貫く仕事を決めることも、全て己に責任を持てるからこそなせる技です。
自己を犠牲にすれば、心のどこかに”~してやった” とか”本当は違ったのに”と
いう想いが生まれます。
その想いが当事者意識を薄め、責任から逃れようとする姿勢を造りだします。

ACにとって、自分を守ることほど難しいことはありません。
なにせ自分を犠牲にすることで人生を渡ってきたのですから。
しかし、人生は人に厳しい。どんなに他人のせいにしようとも、必ず自分に返って
くる瞬間があります。
もちろん、その瞬間に苦しめばいいじゃーんという考えもあるでしょう。
が、あえて、早めに自分を守る姿勢、自分で責任を取る姿勢を身につけることを
推奨します。

それは、私自身がACであるが故に、沢山の人間衝突を繰り返し、無気力感に
襲われたからです。
この記事を読まれてる多くの方が、自分という存在に疑問を持っているのでは
ないでしょうか?
必要とされていない、周りに人がいない、経済的なゆとりがない・・・。
悪いことを考えようとすれば、いくらでも考えることが出来ます。
そして、ACであればこそ、悪いことに考えがとらわれてしまう傾向がある。

けど、今自分が置かれている環境はちょっと見方を変えれば、とっても幸せだったり
するのです。
環境に対して、感じるイメージは人それぞれ。
だとしても、無理矢理ポジティブにしよう なーんて言われてもシラケるだけです。
だからあえて、自分を守る、自分の心を一番大切にすることを提唱します。
自分を守ったときに初めて、自分で自分を肯定出来るようになります。
それが出来れば、日々の色あいが自然と明るく感じられます。

ブログで公開しなくても、文字にするだけでずいぶんと効果があります。
ぎりぎりまでひっぱってからやり始めるより、一日でも早く取りかかった方が、素敵な
日が早く訪れますよ。