読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komanyunの日常

とりとめもないことを綴った雑記

勝手に書き換えられた賃貸契約書

賃貸契約の書類の内容を確認していたら、「おや?これって過去の契約内容と
違う」という箇所が見つかった。「特約」の欄である。

畳表は入居時に新品交換しなかったので、退去時もそのままでいいという文言が

入居時の特約に記載されていたのに、更新時に削除されて、畳表は交換すること
となっている。

なにー[E:annoy]。勝手に不動産会社が内容を変更した!
今回更新事務手数料の金額についてもめているが、それ以上に契約内容の
書き換えという行為に不信感が募った。

実印とか契約書とか仰々しいこと言っている割に、契約内容の勝手なすり替えって
サギじゃないか。

なんか全く不動産会社を信用しなくなってきた。こんなんなら大家さんと直接契約
したい。
まあ、大家さんの中にも勘違いしている人は大勢いるけど。

もう少しみんな勉強してよ。
国土交通省もガイドラインを出しているし、インターネットも発達しているから
更新手数料や更新事務手数料に関する裁判結果や専門家の見解も調べられる。
昔みたいに地上げ屋が横行しているわけでもナシ、適正な価格と適正な施工
を心がけて欲しい。そうすれば無駄な裁判も減ると思うし。
訴えている側(借り主)は、しごくまともな請求をしているに過ぎないんだよ。